熟練のファーマーが集い、丹波なた豆を守り受け継ぐ