大学機関と 丹波なた豆の共同研究

大学機関と 丹波なた豆の共同研究

野口孝則氏(福岡女子大学人間環境学部准教授)と共同で、高血圧ラットを使った丹波なた豆による生活習慣病予防効果の検証、お客様のアンケート(810人分)の分析を行い、日本栄養改善学界学術総会にて発表しました。
(協力:神戸学院大学栄養学部、福岡女子大学人間環境学部)

著者について

koyamaen administrator