TOP2

ABOUT Jack Bean Tea

童話「ジャックと豆の木」のモデルになったといわれている生命力溢れるナタマメ。 昔から健康に良いと農家のおじいさんおばあさん達がお茶にして飲んでいました。 豆どころ丹波で、農薬や化学肥料を使わず有機肥料で育てた丹波なた豆を100%使用。 ほんのり甘く、どこかなつかしい。家族みんなで楽しめるやさしい味。

ENJOY NATAMAME

How-To

-美味しいお茶の作り方・お召し上がり方-

煮出し

煮出し

1.お水を沸騰させる。
2.ティーバッグを入れ弱火~中火で4分~8分ほど煮出す。
3.火を止めて数分蒸らす◎さらに美味しく飲むコツ(ちょっとひと手間)
●ティーバッグを入れた後中火にする前に、強火で1分煮出す。
●中火の火加減は、ティーバッグがコポコポ振動する程度に(あまり弱火で、ティーバッグに揺れないのは×)
●火を止めた後はティーバッグを取り出さずに数分蒸らす。
冷たい水のときからティーバッグをいれて煮出すと、泡が発生する場合があります。
お水は国内(軟水)ミネラルウォーターか、浄水器を通したお水がおすすめ。

お湯出し

(1) ポットやカップにティーバッグを入れる。
(2) 沸騰したお湯を注ぎいれて、約3分~5分ほど蒸らす。
(3) お好みの濃さになれば出来上がり。</h5>
◎さらに美味しく飲むコツ(ちょっとひと手間)
・注ぐお湯は、熱湯のほうが○
・お湯を注いだ後に、お茶抽出中に高温を保てるように、サーモスポット、陶器のティーポット、フタ付きのカップで蒸らす。
・ティーバッグは取り出さずに入れたままがおすすめ。
お水は国内(軟水)ミネラルウォーターか、浄水器を通したお水がおすすめ。

 水だし

1.ペットボトルやピッチャーにティーバッグを入れる。
2.水を注ぎいれて、冷蔵庫へ。
3.お好みの濃さになれば出来上がり。
◎さらに美味しく飲むコツ(ちょっとひと手間)
・最初にティーバッグに熱湯をかけて、少し蒸らした後に、冷水を満たす。
・一晩かけてゆっくり作るとより美味しくなります。
お水は国内(軟水)ミネラルウォーターか、浄水器を通したお水がおすすめ。
保管される容器に傷がある場合、雑菌が繁殖しやすくなります。プラスチック容器よりもガラス製の容器をお勧めします。

ポットには、なた豆の粉が付着します。放置しておくと雑菌が繁殖しやすいので、ご使用の都度必ず容器を洗浄してください。

作り方や用具の素材、条件によって、本当に美味しくできあがったり、いろいろな味の表情をみせてくれるお茶です。
『こんな入れ方がおいしいよ!』と情報がございましたら、ぜひお寄せください。